FC2ブログ
HOME   »  2013年11月11日
Archive | 2013年11月11日

真吾の雑感 士について。

今回の記事は、真吾の雑感です。


今回は、「士」について書きます。

この「士」のつく仕事は多いですよね。

 Wikipedia 士業


この「士」なのですが、真吾オジサンなどは儒教の士のことを思うのです。

もともとは論語に出てくる「士」が、
本当の意味での「士」なのではあるまいか?
と真吾オジサンは思うているわけですね。


そこで今回の記事では、論語に出てきます「士」のことを書きましょうね。






子曰はく、士、道に志して悪衣悪食を恥づる者は
未だ与(とも)に議するに足らざるなり。

子曰、士志於道、而恥惡衣惡食者、未足與議也。


[通釈]
士たる者が誠に道を悟り得ようと思うならば、
ただ道あるを知って物質に心を累(わずら)わされるようなことはないはずである。
しかるに自己の衣服の悪しく飲食の悪しきを恥ずる者は、
その心が卑しくて、與(とも)に議するに足りないものである。

[語釈]
○士(し)=学問をする者。



曾子(そうし)曰はく、士は以て弘毅(こうき)ならざるべからず。
任重くして道遠し。
仁以て己が任となす。
亦(また)重からずや。
死して後已(や)む。
亦遠からずや。

曾子曰、士不可以不弘毅。任重而道遠。
仁以爲己任、不亦重乎。
死而後已。不亦遠乎。


[通釈]
学に志す者は心が広くて力が強くなければならぬ。
その負うべき荷物は重くて行くべき道は遠いのであるから、
心の狭く力の弱い者の堪えられることではない。
なぜかというに、学に志す者はあらゆる善行を兼ねた仁というものを
己の負うべき荷物としているのであるから、
また、荷が重いではないか。
この仁という荷物を死ぬまで負って行くのであるから、
また道が遠いではないか。




子路問うて曰はく、
「如何なる斯(こ)れ之(これ)を士と謂ふべき。」
子曰はく、
「切切偲偲(せつせつしし)、怡怡如(いいじょ)たる、士と謂ふべし。
朋友には切切偲偲し、兄弟(けいてい)には怡怡す。」

子路問曰、何如斯可謂之士□。
子曰、切切偲偲、怡怡如也、可謂偲□。
朋友切切偲偲、兄弟怡怡。


[通釈]
子路が問うて曰うには
「いかなる行いを致せば士と申されましょうか。」
孔子
「他人に交わるに当って誠意を尽くし、詳らかに告げて勉励させ、
顔色を和らげ悦ばしくするならば、
恩義を兼ね尽くし徳性が偏らないから、
士と謂って差し支えない。
ただし、この三事を人に施す場合には混雑してはならない。
朋友に対しては誠意を尽くし、詳らかに告げて勉励させ、
兄弟に対しては顔色を和らげ悦ばしくするのである。

[語釈]
○切切=誠意をつくす。
○偲偲=詳らかに告げて勉め励ます。
○怡怡如=和らぎ悦ぶ様子。




子曰はく、士にして居(きょ)を懐(おも)ふは、
以て士と為すに足らざるなり。

子曰、士而懐居、不足以爲士□。


[通釈]
士たる者は道を慕うて他の物を忘るべきである。
しかるに意の便(べん)とし安しとする処を恋い慕って忘れられないようでは、
士とすつに足らぬのである。


※ □は「ム」のしたに「矢」と書く漢字です。
漢字変換出来ませんのでこうしました。 ご容赦のほど。





論語にはこのように書かれてあります。


論語でいうところの「士」ではない人にもかかわらず、
この「士」という仕事をされている人が非常に多いと思うこともありますね。(笑)


これは優良誤認表示のように思えることもありますね。(笑)


スポンサーサイト



【ブロマガ】2013年11月号 その11 激指10<全戦型>六段+の2枚落ち vs 真吾オジサンの歩三兵 2013.10.28 60秒 棋譜

今回の記事は、激指10<全戦型>六段+との対局の棋譜です。

「盤面編集(E)」を使いまして、
激指のほうは飛車と角を落とし、
真吾オジサンのほうは歩三兵に設定したものでした。

思考時間の上限を60秒に設定したに過ぎないものでした。


この対局中にツイートしたのですが、
これらのツイートもこの記事に貼り付けてあります。

そちらのほうもご覧になられて下さいね。



2013年10月28日

△真吾オジサン   (歩三兵)
▲激指10<全戦型>六段+ (2枚落ち)

思考時間の上限を60秒に設定したものでした。


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ