FC2ブログ
HOME   »  2013年11月15日
Archive | 2013年11月15日

真吾の雑感 小鷹によき犬、大鷹に使ひぬれば、小鷹にわろくなるといふ。

今回の記事は、真吾の雑感です。


今回も徒然草から引用をさせて頂きましょうね。

これまでにこの徒然草から多く引用してきましたが、
将棋愛好家の人でしたら、
今までに書いてきたことだけでも、
「へ~ この徒然草というのは面白そうではあるな?」
くらいに思われてた方もいらっしゃるのではなかろうか?
と思いますね。

将棋関連の本を読んでいても、
多分どこにも徒然草のことは書かれてはいないでしょうからね。(笑)

真吾オジサンは見た記憶はないですけれどね。



将棋愛好家の人は、将棋関連の書籍に目を通すこともいいのですが、
こういう本も少しくらいは目を通されておかれないと駄目だと思いますね。

将棋関連の本ばかりに目を通しているようですと、
よく言えば将棋に対して純化しているとも言えるのでしょうけれど、
これを悪く言いますと視野狭窄にもなっているとも言えると思いますからね。

こんな風ですと、兎角、どうすればもっと強くなれるのか?
ばかりに関心が向くことになりもするでしょうからね。

そして、いくらか他人よりも将棋が強いくらいのことで、
大天狗にもなるわけですね。(笑)

視野狭窄ですと、自然こういう風になり易くなると思いますね。


将棋の世界ばかりを絶対視するかのようなことになって、
将棋の世界を相対的に見ることが
ほとんどできないことになりもするでしょうね。


これもどうかな?とは思いますからね。


ということで、徒然草などは良書ですので
一読くらいはされておかれてはどうかな?とは思いますね。





第百七十四段

小鷹によき犬、大鷹に使ひぬれば、小鷹にわろくなるといふ。
大に附き小を捨つる理(ことわり)、まことにしかなり。
人事(にんじ)多かる中に、
道を楽しぶより気味(きみ)深きはなし。
これ、実(まこと)の大事なり。
一度(ひとたび)、道を聞きて、これに志さん人、
いづれのわざか廃れざらん、何事をか営まん。
愚かなる人といふも、賢き犬の心に劣らんや。






こう書かれてあるのですが、
きっとそうだろうな、と思いますね。

兼好法師はたとえがうまいですよね。

スポンサーサイト



【ブロマガ】2013年11月号 その15 激指10<全戦型>六段+の2枚落ち+1八香・5八香+駒台に銀1枚 vs 真吾オジサンの歩三兵+駒台に金1枚 2013.11.06 30秒 棋譜

今回の記事は、激指10<全戦型>六段+との対局の棋譜です。

「盤面編集(E)」を使いまして、
激指のほうは、まずは飛車と角を落としました。
そうしておきまして、1八と5八の地点の香を2枚加えました。
さらに駒台に銀を1枚を置くという超変則的な設定にしました。

真吾オジサンのほうは、いわゆる歩三兵にまずは設定しまして、
駒台に金を1枚置いた設定にしました。

思考時間の上限は30秒に設定したに過ぎないものでした。



2013年11月06日

△真吾オジサン
▲激指10<全戦型>六段+

思考時間の上限を30秒に設定したものでした。



Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ