FC2ブログ
HOME   »  2013年11月16日
Archive | 2013年11月16日

真吾の雑感 上手は、目利かずの心に相叶ふ事難し。下手は、目利きの眼に合ふ事なし。

今回の記事は、風姿花伝に書かれてありますことを
紹介させて頂きましょうね。


以前にこの風姿花伝のことについて記事に書きました。

 風姿花伝について。

本当にいいものと大衆受けするものとは
これが重なることもありますが、
重なっていないこともまた多いものですよね。

本当にいいものが分かる人のことを「目利き」と言いますよね。

このことについて風姿花伝に書かれてありますので
これを引用させて頂きましょうね。




およそ、能の名望(めいぼう)を得る事、品々多し。
上手は、目利(き)かずの心に相叶(あひかな)ふ事難(かた)し。
下手(へた)は、目利きの眼(まなこ)に合ふ事なし。
下手にて目利きの眼に叶はぬは、不審あるべからず。
上手の、目利かずの心に合わぬ事、
これは、目利かずの眼の及ばぬ所なれども、
得たる上手にて、工夫あらん爲手(して)ならば、
また、目利かずの眼にも面白しと見るやうに、能すべし。
この工夫と達者(たつしや)を極めたらん爲手(して)をば、
花を極めたるとや申すべき。
されば、この位に至りたらん爲手は、いかに年寄りたりとも、
若き花に劣る事あるべからず。





世間には目利きなんてそうはいるものでもないですからね。

「花を極めたる」ように、それはそれの精進も必要なのでしょうね。


スポンサーサイト



【ブロマガ】2013年11月号 その16 激指10<全戦型>六段+の両桂落ち vs 真吾オジサンの2枚落ち 2013.11.07 30秒 棋譜

今回の記事は、激指10<全戦型>六段+との対局の棋譜です。

「盤面編集(E)」を使いまして、
激指のほうは両方の桂を落としました。
真吾オジサンのほうは飛車と角を落とした設定にしました。

思考時間の上限を30秒に設定したに過ぎないものでした。


この対局は相入玉となりまして、
持将棋規定により真吾オジサンの勝ちとなった棋譜です。


2013年11月07日

△真吾オジサン  (2枚落ち)
▲激指10<全戦型>六段+ (両桂落ち)

思考時間の上限を30秒に設定したものでした。


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ