FC2ブログ
HOME   »  2013年11月29日
Archive | 2013年11月29日

将棋(棋道)愛好家の心境の進捗度について。

今回の記事は、少々変ったことを書くことになるかもしれませんね。


将棋の本を見ておりますと、
そこに書かれてありますことは
テクニカルなことが多いものですよね。

どうすれば棋力が上がるのか、
どうすればライバルに負けないですむようになれるのか、
最新の定跡はこうである、
次の一手・詰将棋の正解はこうである云々・・・

まあ概ねこんなものですよね。


でもこういう風であるのは、強さばかりを追っているようで
どこか卑しげな感じもしないでもないですよね。


真吾オジサンなどは、
棋力・強さはそれはそれとしまして、
将棋(棋道)を始めてから何年目くらいには
このくらいには思えるようにはなりたい心境ということも
将棋の本には書かれてあってもいいように思いますね。



真吾オジサンはこんな風に思いますよ。



将棋を始めてから3年目までは、
兎に角、少しでも強くなりたいでもいい。

強くなれた自分に自信が持てるようになれた。
自分が段々と強くなれているのが実感できるのが
嬉しくてしようがない。

以前のように勝てたときの優越感・恍惚感に浸りたい。
以前のように負かされたときの劣等感に悩まされたくない。
だからもっと強くなりたい。

なんだかんだと言っても、将棋の世界は弱肉強食の世界なのさ・・・
勝負の世界は結果が全てなのさ・・・


将棋を初めてから3年目までの人は、
よほど目に余ることでもなければ、
このくらいに思っていてもいいと思うんですよ。

周りの人も、3年目以下の人の場合には、
まあ最初は誰でもこんなものだよな、でね、
ある程度は大目に見てもいいと思うんです。

また仮に、そういうものではないのだ
と周りの人がそう伝えたところで、
当人はなかなか納得も出来ないものでしょうからね。
そんなものではないかと思いますね。

ただまあこういう心境のうちは、
申し訳ないのですが、
まだ将棋(棋道)のやくざものに過ぎないと
言っても差支えはないとも思いますね。




3年以上5年未満の将棋(棋道)愛好家になりますと、
そもそもなんのために戦うのかくらいは思うようになりたいですよね。

ただ単に、
「この私はこのように強いのだ。どうだ凄いだろう!」
ばかりではなくね。(笑)

先日、ニュースでこういうことが報じられましたよね。




オンラインゲームで口論、自宅に来た対戦相手刺す


オンラインゲームの対戦をめぐって口論となり、
自宅まで訪ねてきた相手の男性を包丁で刺して殺害しようとしたとして、
31歳の無職の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、さいたま市岩槻区の無職・~容疑者(31)で、
9日午後11時前、
自宅を訪ねてきた32歳の男性の腹部を
刃渡り20センチの包丁で刺して殺害しようとした疑いがもたれています。
男性は重傷です。

 警察によりますと、
2人は10数年前にゲームセンターで知り合い、
オンラインゲームの対戦をする仲でしたが、
その対戦をめぐって口論となり男性が~容疑者の自宅を訪ねてきていたということです。

 「クラクションが何回か鳴って、その後何分かして、どなり声が聞こえた」(近所の住民)
 「(~容疑者が)引きこもりで困ると、お母さんは言っていた」(~容疑者を知る人)

 取り調べに対し~容疑者は、
「以前にも対戦をめぐって殴られたことがあり、
今回もやられると思って刺した。殺すつもりはなかった」
などと容疑を一部、否認しています。(10日15:19)




 動画 ネットゲームで口論の相手刺す


残念な事件なのですが、この事件のことを
将棋(棋道)愛好家の方々は他人事のように思うては駄目ですよ。


こういう事件はネットゲームの問題なのではなく、
こういうゲーマーに問題があるのです。

そもそもなんのために戦っているのかを
いくらかも思わないような人ですと、
誰であれ、こうなってもそう不思議なことではないのです。


「ここまでするか・・・」
の程度問題の違いなのでして、
なんのために戦うのかをいくらかでも思わないようですと、
この事件の当事者といくらも変わることのない心境の
やくざな将棋愛好家にそのうちになってしまうことでしょうね。


こういう将棋愛好家は仮に技量が高いとしても、
所詮のところは、やくざものに過ぎないわけです。


そもそもなんのために戦うのかを考えれば、
こういう将棋(棋道)のやくざものにはなりにくくはなるでしょうね。


折角なので、こちらの動画を御覧あれ。

 動画 You Raise Me Up




5年以上7年未満ですと、
場に対する感謝の気持ちとか、
将棋(棋道)の神様とかに対する気持ちも持てるようになりたいですよね。
このくらいの心境には至っておきたいものですよね。

将棋を始めてからこのくらいの年数を経ますと、
もう大概一通りのことは経験されていると思うのです。


悲喜交々も場があればこそ、なのですからね。

そもそもそういう場がなければ、
悲喜交々もなかったわけなのです。


実に当たり前のことなのですが、
こういう当たり前のことを自覚できていない人も多いように思いますよ。


ですから、このくらいの時期になりますと、
場に対する感謝の気持ちを持てるようになっておきたいものですよね。


のみならず、さらに、仮に将棋(棋道)の神様のようなものを思うて、
「お蔭さまで・・・」
という心境くらいにはなっておきたいものですよね。



折角なので、こちらの動画を御覧下さいね。


 動画 ABBA Thank You For The Music

 動画 Hayley Westenra I Say Grace



ABBAのThank You For The Musicの歌詞・日本語訳も御覧下さいね。




♪thank you for the music

I'm nothing special, in fact I'm a bit of a bore
If I tell a joke, you've probably heard it before
But I have a talent, a wonderful thing
'Cause everyone listens when I start to sing
I'm so grateful and proud
All I want is to sing it out loud

So I say
Thank you for the music, the songs I'm singing
Thanks for all the joy they're bringing
Who can live without it, I ask in all honesty
What would life be?
Without a song or a dance what are we?
So I say thank you for the music
For giving it to me

Mother says I was a dancer before I could walk
She says I began to sing long before I could talk
And I've often wondered, how did it all start?
Who found out that nothing can capture a heart
Like a melody can?
Well, whoever it was, I'm a fan

So I say
Thank you for the music, the songs I'm singing
Thanks for all the joy they're bringing
Who can live without it, I ask in all honesty
What would life be?
Without a song or a dance what are we?
So I say thank you for the music
For giving it to me

I've been so lucky, I am the girl with golden hair
I wanna sing it out to everybody
What a joy, what a life, what a chance!

So I say
Thank you for the music, the songs I'm singing
Thanks for all the joy they're bringing
Who can live without it, I ask in all honesty
What would life be?
Without a song or a dance what are we?
So I say thank you for the music
For giving it to me




私は特別な存在ではない
実際の私は少し退屈な人
私が冗談を言っても
それはあなたが既に聞いたことがあるはずのもの
でも私には才能がある
素晴しい才能が
だって私が歌い始めると誰でも耳を傾けるから
私はとてもありがたくて誇らしい
私がしたいことはただ大声で歌うこと

だから私は言うの
音楽と私が歌う歌のおかげであなた(=神)に感謝していると
音楽や歌がもたらしてくれる全ての喜びに感謝している
音楽が無くて生きていける人がいるのかしら?
私は正直に訊ねる
歌やダンスの無い人生に意味があるの?
歌やダンスが無くて私たちはどうすればいいの?
だから私は言う
音楽のために
音楽を私に与えてくれたあなたに感謝していると

母は言う
私は歩き出す前からダンスをしていたと
彼女は言う
私は話し出す前から歌い始めたと
私はいつも不思議に思っている
どうやってそれらを始めたのだろうかと
メロディーができるように
心を捉えることができるものは無いと分かった人は誰なの?
それが誰であっても私は
(メロディーが心を捉えることができることを見つけた)その人を熱烈に支持する

私はとてもラッキーだ
私は金髪の女の子
私はみんなに歌ってあげたい
何て喜ばしいんだろう
何て素敵な人生なの
素晴しいめぐり合わせだわ
·



音楽のところを、将棋(棋道)に置き換えて
別のところも将棋に当てはめて
自分なりに歌詞をアレンジしてみてくださいね。


このくらいの心境になれますと、
そう悪いこと・碌でもないことはできなくなるだろうな、
とは思いますね。




7年目以上になりますと、そうした感謝の気持ちを
何らかの行動で多少でも示せるといいですよね。


その7年で得た強さも経験も、他人のために役立ててこそだと思うんですよ。


仏教で「上求菩提 下化衆生」ということを言うのですが、
7年目以上になりますと、上求菩提のようなことばかりではなく、
下化衆生のようなことも思われてもいい時期ですよね。

7年目以上の将棋(棋道)愛好家はこのくらいの心境には
なっていてもいいように思いますよ。

こういうことは、強いに越したこともないのかもしれませんが、
そうではなくても7年の経験もあれば、
何らかのことで他人に役に立てることだって
あるはずですけれどね。




10年目以上になりますと、
将棋(棋道)の神様の手足の如くになって
働けることに喜びさえ覚えるようになると。

広い世間には会社人間がいるように、
将棋(棋道)人間がいてもいいのです。




真吾オジサンは、将棋は棋道になったほうがいいと思っているのですが、
道にしますと、こういうルートを思うようにもなりますからね。

将棋(棋道)愛好家の心境の進み加減も思うようになるでしょうからね。




棋力・強さばかりを、
それに伴う名利ばかりを思うている人には
こういう心境の進捗度などはほとんど思うこともないのでしょうね。

だからいつまで経っても子供の喧嘩のようなことを・・・
ということにもなるのだと思いますね。


勝利という言葉を前にするともう何もわからなくなる・・・
こういう人になってしまうわけですね。


馬鹿なことですよね。


スポンサーサイト



【ブロマガ】2013年11月号 その29 激指10<全戦型>六段+の飛車落ち・8九の桂を成桂に設定 vs 真吾オジサンの2枚落ち 2013.11.14 30秒 棋譜

今回の記事は、激指10<全戦型>六段+との対局の棋譜です。

「盤面編集(E)」を使いまして、
激指のほうは、飛車を落としました。
そして8九の桂を成桂に設定しました。
真吾オジサンのほうは、2枚落ちに設定しました。

今回、8九の桂を成桂に設定した理由は
こうすることによって、こちらとしましては
入玉にくくなるであろうな、
と思うたからですね。

ハードルを上げようと思ったわけですね。

思考時間の上限は30秒に設定したに過ぎないものでした。



2013年11月14日

△真吾オジサン  (2枚落ち)
▲激指10<全戦型>六段+ (飛車落ち・8九の桂を成桂に設定)


Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ