FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コンピュータ将棋について。  »  コンピュータ将棋を使った感想戦について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピュータ将棋を使った感想戦について。

真吾オジサンは久しく将棋道場に行っておりませんので、
最近はどのようなことになっているのか知らないのですが、
今後コンピュータ将棋を利用した感想戦も
多くなるのではなかろうかと思いますね。


今そうされているところ・人はあるのかなぁ…?


こういう感想戦も面白そうに思いますけれどね。



「この居面、どう指せば良かったのかに悩んだんだ。
ちょいと激指を使ってみるか。
ははぁ~ こういう手があったのか。
~さん、こう指されたらどうされる気でした?」

「こう指すつもりでしたが…」

「激指がそれですとこういうておりますが」

「ははぁ~ なるほどなるほど。
それは気づきませんでしたね。
ところで終盤戦でこう指されたらどうしようかなと思っていたのですが…」

「はいはい、ちょっと待っていて下さいね。
激指はプラス1000でそちらのほうがいいといっておりますね。
その手はこう指すのがいいみたいですよ。」

「へぇ~ そういう手がねぇ~
きっといい手なんでしょうけれども、
それだと人間ではどうも勝ちきれそうもないよなぁ~
ははは。」



今の激指でもAI将棋でももうそういう風にして使えるものに
十分なっているようにも思いますけれども、
こういう感想戦に使いやすい機能を
今後は付け加えることもあってもいいようにも思いますよね。



のみならず、感想戦に使うことのために特化したソフトの登場も
それはそれであってもいいように思われますね。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。