FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コンピュータ将棋について。  »  相入玉の場合が将棋にはありますので、もしかしたら囲碁よりも長く一発を入れうることになるのではないか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相入玉の場合が将棋にはありますので、もしかしたら囲碁よりも長く一発を入れうることになるのではないか?

真吾オジサンはこのようなことを思うこともありますね。
その根拠は大したものでもないのですけれどね。(笑)


囲碁のほうでもコンピュータ囲碁が随分と進化を遂げているそうで、
こちらのほうもそのうちに本因坊さんをはじめとしますトッププロは
遠からず追い越されてしまうことでしょうね。

のみならず誰であれ、100回のうち100回とも負かされる日も
きっと遠からずくるものと思われますね。


真吾オジサンは将棋の世界でも、
羽生さん・森内さん・渡辺さん、他のどなたであれ、
100回指して100回とも負かされる日は必ず来ると思いますね。


これ今現在の雰囲気ではどうもそういう100回勝負して
100回とも人間側が負かされることになるのは
どうも囲碁よりも将棋のほうではないか?
という雰囲気ですよね。


これはマス目が少ないのか、合法手の数の問題とかで
そう思われていることになっているのではなかろうかと思いますね。



ただ真吾オジサンなどにはもしかしたら将棋のほうが
こういう100回勝負して100回とも負かされる日のほうは
あとになるのではなかろうか?
という気もするんですよ。


勝ち越し・負け越しのほうは将棋のほうが
早かったなともう事実上なっているようにも思うのですけれどね。


真吾オジサンがそう思っている理由は
将棋には相入玉というのがあるのです。


ここで戦いうるルールに将棋がなっているのでしたら、
囲碁よりも一発を入れうる時はもしかしたら長く続くのではなかろうか?
という気もしているのです。


ただトライルールとかにルールを変更しましたら、
もうそう遠くない日に人間側は誰であれ
100回指して100回とも負かされる日はきっと来ると思いますね。


やねうら王さんの磯崎さんとか、AI将棋の山下さんが
もうなぞり将棋対策に着手あれているようですので、
なにせ優秀な開発者ですから
多分なぞり将棋でもほとんど勝てない時も
これもそう遠からず来ることでしょう。

もうこうなりますと、まずは人間側は何をどうやっても
もう勝ち越せないことになるものと思われますね。



ただしまだ当分の間は一発は入れうることにはなるものと思いますね。


中盤戦でゴチャゴチャとやっているうちに
入玉できる展開になることもこれも多いことですからね。
普通に指していてそうなることって結構ありますからね。


それとチェスにはない相入玉の戦いが将棋にはありますから、
ここで暫くの間は一発は入れることができる関係が続くのではないかなぁ…?


実際の人間同士での対局でこういう相入玉になることは
本当に稀も稀なことですから、
機械学習させることも困難でしょうし、
ではとばかりにハンドメイドの評価関数をこしらえるのも
これは結構大変なことになりそうですもんね。(笑)



ということで真吾オジサンなどはこの一発を入れる関係が続くのは
もしかしたら囲碁よりも将棋のほうが後になるのではなかろうか?
という気もしております。



以前にね将棋電王戦のことを長篠の戦いにたとえましたが、
この相入玉の戦いに持ち込むというのは
台風の日で雨風が激しいときになって
騎馬隊が鉄砲隊に突撃していくようなものだと思いますね。

晴れの日ですと、騎馬隊は鉄砲隊に真正面から突撃しますと、
皆殺しにされてしまうことはほぼ最初から目に見えていることなのですが、
雨風が横殴りの台風の日でしたら火縄銃はまあ使い物にはならないですよね。
従いまして、騎馬隊の楽勝になるものと思われますよね。(笑)


ということで将棋にはこの台風のような日、相入玉の時もありますので
一発を入れうる時期はまだ続くのではないかな?
と真吾オジサンなりに思うているわけですね。(笑)


以上、真吾オジサンの出まかせ学説でした。(笑)

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。