HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  1手詰の問題集  »  1手詰の問題と世間話 その22 一道にもまことに長じぬる人は、自ら、明らかにその非を知る故に、志常に満たずして、終に、物に伐る事なし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1手詰の問題と世間話 その22 一道にもまことに長じぬる人は、自ら、明らかにその非を知る故に、志常に満たずして、終に、物に伐る事なし。

先日の記事に続きまして、今回の記事も1手詰の問題と世間話です。


人間というものはどうしても
自慢したがる・威張りたがるものと見えまして、
こういうことに精を出しているばかりの人も多いものですよね。(笑)

読者さんの周りにもきっと
こういう威張りたくて威張りたくて、
自慢したくて自慢したくてしようがない人も
少なからずいらっしゃるでしょう?(笑)


このことについて徒然草に書かれてあります。

今回の記事ではこれを紹介させて頂きましょうね。





第百六十七段


①一道に携はる人、②あらぬ道の筵(むしろ)に臨みて、
「③あはれ、④我が道ならましかば、かくよそに見侍らじものを」
と言ひ、心にも思へる事、常のことなれど、⑤よに悪く覚ゆるなり。
⑥知らぬ道の羨ましく覚えば、
「あな羨まし。などか習はざりけん」
と⑦言ひてありなん。
⑧我が智を取り出てて人に争ふは、
⑨角ある物の、角を傾け、牙ある物の、牙を咬み出だす類なり。

人としては、⑩善に伐(ほこ)らず、物と争はざるを徳とす。
他に勝ることのあるは、大きなる失なり。
⑪品の高さにても、⑫才芸のすぐれたるにても、
⑬先祖の誉にても、人に勝れりと思へる人は、
たとひ言葉に出でてこそ⑭言はねども、
内心に⑮そこばくの咎あり。
慎みて、これを忘るべし。
⑯痴(をこ)にも見え、人にも言ひ消(け)たれ、
禍(わざわひ)をも招くは、たゞ、この⑰慢心なり。

一道にまことに⑱長じぬる人は、自ら、
明らかにその非を知る故に、
⑲志常に満たずして、終に、⑳物に伐(ほこ)る事なし。



①一つの専門に従事する人。芸能・学問・文芸などを含む。
②ほかの会合の席。専門外の会席。
③慨嘆していう感動詞。
④これがわたしの専門のことであるなら、
こうして、無関係に傍観いたしますまいのに。
⑤ひどく下らないと思われる。
⑥自分の知らない専門のことが羨ましいと感ぜられたら。
⑦言っておくだけがよかろう。
⑧自分の賢いことをもち出して。
⑨角のある獣が、角を斜めにして相手に突きかかり、
牙を具えた獣が、牙をむき出して相手に立ち向かうのと同類である。
⑩「物と」は「物に」と同じ。「徳」は、美点・長所。
下の「失」(欠点・短所)に対する。
⑪家柄・身分の高さ。
⑫学才と芸才。学問と芸能の才能。
⑬先祖のよい名声。先祖に立派な人が出たという評判。
⑭言わなくとも。
⑮多くの欠点。
⑯馬鹿らしいとも見られ、他人からも非難され。
⑰「マンシン。すなわた、マンキナココロ。高慢な心」
⑱熟達してしまった人。精通してしまった人。
⑲望みがいつも満足することがなくて。
⑳他人に自慢する。






将棋をしようかと思っている方に対しまして
こういうことを書くのもどうかなとも思うのですが、
まあ読者さんの良識を信頼することにしまして
これを書きました。

ウチのブログの読者さんはこういうことも知っておいて下さいね。


兼好法師のおっしゃる通り!になってもいいですし、
いや、私はそうは思わないでも
それはどちらでもいいのですが、
まあ兎も角としまして、知識として知っておかれて下さいね。



まあでも殊更自慢したがる・威張りたがるような人には
ならないで頂きたいものですね。

またこういう自慢したがるような人を
あまり有難がらないようにも注意したいものですよね。


兼好法師によりますと、こういう自慢したがるような人などは
「一道にまことに長じぬる人」
ではないということなのでしょうからね。(笑)




ではここからは今回の問題です。


0


さあ頑張って今回も見事正解を見つけて下さいね。






はい、ではここからは前回の問題のことについて書きます。


こういう問題でしたよね。


0




正解、分かりましたか?



正解は▲6二飛成でした。


1


この▲6二飛成ではなく▲6二龍としますと
△4一玉と逃げられまして詰まないことになってしまいますね。



今回の記事はここまです。
次回の「1手詰と世間話」もご期待のほど。


 1手詰と世間話・記事一覧表
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。