HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  vs Bonanzaレベル13  »  Bonanzaレベル13の先手 vs 真吾オジサンの飛車と角の位置が逆で金銀の位置も逆 2014.10.03 棋譜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonanzaレベル13の先手 vs 真吾オジサンの飛車と角の位置が逆で金銀の位置も逆 2014.10.03 棋譜

今回の記事はもの好きの方には面白がってもらえる棋譜かもしれませんね。(笑)


Bonanza the finalのBonanzaレベル13との対局の棋譜なのですが、
盤面編集を使いまして、真吾オジサンのほうは
22の角を82に、82の飛車を22に、
41の金を31に、31の銀を41に、61の金を71に、71の銀を61に
移動させました。
先手のBonanzaレベル13のほうは普通の平手戦の駒の配置のままでした。
投了スコアは2000。

こう設定した対局でした。



文字で書きますと分かりにくいので、
もうここで図をご覧頂きましょう。


0


こういう設定にして対局をしました。


こういう変な形に設定にした対局のことを
真面目に対局をしていないとか思う方もいるかもしれませんよね。


真吾オジサンはこうは思っておりませんで、
こういう変則的な設定にして対局することは
いいことであるとさえ思っております。


昔ね、大山名人が書かれた本を読んだのですが、
そこに修行時代に正規の駒落ち戦ではない対局をしたのがこれが良かった、
これで力将棋だったか乱戦だったかは忘れましたが、
そういう展開の将棋に大山は強いと言われるようになったとか
書かれてあったように思います。

両方の香を落とす両坊主とかを指したとか
そこに書かれてあったと思います。


ということで、真吾オジサンなどは
こういう超変則的に設定した対局をすることは
むしろいいことであると思っております。(笑)



実際ね、指していても面白いのですよ。

こういう設定ですと前例なんてあるわけはないのですから
最初から全部自分で考えて指すことにもなるわけでして、
こういうのが個人的には面白いと思いますね。

定跡に依存しない自分だけの将棋にもなるわけですからね。



この対局は真吾オジサンにしましては珍しく
それなりに面白い棋譜になっていると思います。(笑)


当初は入玉狙いの指し方を真吾オジサンがしておりました。
それがかなり上手くいきまして
これは楽に入り込めそうだなという局面になったのですが、
Bonanzaが大駒2枚と切って攻めをつなごうとしてきました。

それで食いつかれることになったのですが、
真吾オジサンが△91玉と早逃げをして
それからあとは寄せ切ったということになりました。



入玉戦法ですとね、終盤戦がないような展開で
もう勝負が事実上決まることになるのですが、
そういう展開ですと、ご覧になる方にとりましては
そう面白みを感じることの出来ない棋譜にも
まあなりますよね。(笑)


この対局にしたところで一手違いにはならなかったので
そういう意味ではさほど面白くはないかもしれませんが、
まあ入玉戦法のことを思いますと
それなりに楽しんで頂けるかもしれませんね。(笑)



2014年10月03日

▲Bonanza the finalのBonanzaレベル13 (先手)
△真吾オジサン (後手 飛車と角、金銀の位置を入れ替える)

投了スコアを2000に設定したものでした。


0

▲48銀 △72金 ▲76歩 △52銀右    4
▲46歩 △54歩 ▲68玉 △53銀     8
▲47銀 △44歩 ▲56銀 △71角     12
▲96歩 △94歩 ▲58金右 △52銀    16
▲78銀 △43銀 ▲79玉 △32金     20


20

▲45歩 △同歩 ▲同銀 △44歩       24
▲56銀 △52玉 ▲77角 △14歩      28
▲66歩 △15歩 ▲86歩 △62角      32
▲48飛 △74歩 ▲65銀 △73金      36
▲56銀 △72金 ▲88玉 △24歩      40


40

▲65銀 △73金 ▲56銀 △72金      44
▲87銀 △25歩 ▲28飛 △51角      48
▲67金 △23金 ▲26歩 △34金      52
▲25歩 △同金 ▲65歩 △26歩       56
▲48飛 △62角 ▲45歩 △同歩       60


60

▲44歩 △同銀直 ▲45銀 △同銀       64
▲同飛 △44歩 ▲48飛 △27歩成       68
▲28歩 △39銀 ▲58飛 △28銀不成     72
▲56歩 △19銀成 ▲55歩 △同歩       76
▲同角 △54香 ▲91角成 △58香成      80


80

▲同金 △73桂 ▲23歩 △同飛        84
▲81馬 △71金 ▲同馬 △同金        88
▲32銀 △24飛 ▲43金 △62玉       92
▲75歩 △28飛 ▲68金寄 △75歩      96
▲77香 △54銀 ▲75香 △74歩       100


100

▲同香 △65銀 ▲73香成 △同玉       104
▲77桂 △66銀 ▲78香 △67銀成      108
▲同金 △76歩 ▲85桂打 △82玉       112
▲65桂 △29飛成 ▲76銀 △91玉      116
▲79歩 △77歩 ▲同香 △78歩        120


120

▲49歩 △同龍 ▲68銀 △79歩成      124
▲同銀 △78歩 ▲同玉 △58龍        128
▲68金 △66桂 ▲88玉 △68龍       132
▲同銀 △78金 ▲87玉 △68金        136
▲79歩 △69角                   138


まで。138手で真吾オジサンの勝ちです。


138


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。