HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  将棋電王戦について。  »  将棋電王戦FINALについて。 形作りに入ったなと思った人選でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋電王戦FINALについて。 形作りに入ったなと思った人選でした。

この記事は2014年10月12日(日)の晩に書いております。

タッグマッチがあったのですが、これは観戦しませんでした。
ただFINALの人選のほうは気になりましたので
将棋電王戦のHPというのかそこを見てみました。

そうしましたら人選が公表されていましたね。
PVもありました。

「将棋電王戦FINAL」出場棋士発表PV

で早速このPVを視ました。
まあ結構いい人選かな?という気にもなりはしたのですが、
申し訳ないのですが、少々がっかりさせられた人選でもありましたね。


「タイトルホルダーは出せないものの将棋電王戦FINALでは
若手の精鋭を集めて絶対に勝ち越さねばならないぞ!!」

とこの人選を決めた人が本気も本気で思っているのでしたら、
広瀬章人さん・佐藤天彦さん・糸谷哲郎さん・
阿久津主税さん・山崎隆之さん・橋本崇載さん・
村山慈明さん・中村太地さん
まあここらから5人全員を出すことにしようとなりそうですよね。


真吾オジサンなどはこの中から5人全員が出ているのでしたら、
「これは日本将棋連盟さんは本気で勝ち越しに来ている。
全勝を狙っているくらいの気持ちかもしれんな。
第3回将棋電王戦のハンデ戦でさえも大きく負け越したので、
まあそれくらいでないとな」
と思いそうですけれども、
今回公表されました人選を見まして
ややいまだに出し惜しみをしているなと思いましたね。


率直に書かせて頂きますと、日本将棋連盟さんは
もう本音では勝ち越すことを諦めていて
将棋電王戦の形作りに入ったのではないかな?
という気持ちにはなりましたね。(笑)



公表されましたメンバーはそう悪くないメンバーだとは思うのですよ。
結構なメンバーではありますよね。

しかし、「何が何でも絶対に勝ち越さねば!!」
のメンバーだとは言い難いようにも思いますよね。(笑)
こういう熱い気持ちがあるのでしたら、
公表された人選のようにはならなかっただろうなと思いますね。(笑)



プロ側はこの程度の気持ちでいるようですと、
プロ側から見てまた1勝4敗か、もしくは全敗かなぁ…

第3回将棋電王戦のときよりもコンピュータ将棋は
さらに間違いなく強くなっているはずですからね。


プロ側・コンピュータ将棋側のどちらに対しても贔屓目なしで
第3回将棋電王戦の結果を思いますと、
やはり次はタイトルホルダーさんでないと…と思わざるを得ないですし、
諸々の事情でタイトルホルダーは出せないのでしたら、
先ほど真吾オジサンが書きました人をずらりと並べるくらいでないと…
とも思わざるを得ないですよね。



ところでね、ウチのブログをずっと前からご覧の読者さん、
真吾オジサンが今までに一度も
プロ・名人・竜王がコンピュータ将棋から逃げている、
と表現したことはなかったでしょう?


実際のところ、
逃げているという表現を使いたがる人というのは
一度も強豪のコンピュータ将棋に平手戦で勝てたことのない人が
多分多いのだろうな、くらいに思ってもいるのです。


でもその真吾オジサンでも
「これは逃げているな…」
という気持ちにはなりましたね。
今回のは流石にね。(笑)


第3回将棋電王戦で1勝4敗だったので
その結果を受けてもなお今回のこの人選ですと、
そんな気持ちにもなりますよね。(笑)



まあ逃げているというよりも
ガス抜きの人選とでも言うたほうがいいかなぁ…


「将棋ファンがコンピュータ将棋とプロとの対局を観たがっているので。
まあこのくらいの人選をせんことにはファンもスポンサーさんも
承知しそうもないからな」

こんな感じでしぶしぶ決めた人選…(笑)

「絶対に勝ち越さねば!」
というよりも
「これなら勝ち越せるかも?」
くらいのこと… (笑)


これが実態に近そうな気もするけれどな。(笑)



まあもうこれは将棋電王戦の形作りに入ったな
くらいに思うておくのが
後後になってがっかりしないですみそうですので、
もうそう思うことにしよう。(笑)


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。