HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  vs 激指  »  コンピュータ将棋が相手の場合にはダイアモンド美濃にすると千日手になり易いことについて。 激指10<全戦型>六段+の左銀冠 vs 真吾オジサンの四間飛車+ダイアモンド美濃 2014.10.15 30秒 棋譜 千日手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピュータ将棋が相手の場合にはダイアモンド美濃にすると千日手になり易いことについて。 激指10<全戦型>六段+の左銀冠 vs 真吾オジサンの四間飛車+ダイアモンド美濃 2014.10.15 30秒 棋譜 千日手

真吾オジサンのtwitterもご覧の読者の方でしたら
真吾オジサンが以前に何度か
ダイアモンド美濃にすると割とよく千日手になるものだとか
ツイートしたことがあるのを覚えている方もいらっしゃるかもしれませんね。


これね、激指でもBonanzaでも割とよくそうなりますね。
居飛車穴熊の場合でも、左美濃か左銀冠の場合でもね。


この千日手になり易いパターンをいくつか真吾オジサンは知っているのですが、
真吾オジサンが振り飛車にしてダイアモンド美濃にしたときにそうなるのは
その中の一つですね。


何度のことのように千日手になるわけではないのですけれども、
結構な確率で千日手になるパターンではありますね。


まあもの好きな読者さんはこのどちらかのソフトに10回くらい、
できれば20回程度試されてみるといいと思いますね。

多分何度かは千日手に持ち込めるだろうなとは思っておりますからね。



今回は具体的に棋譜を特別にご覧頂きましょうね。


2014年10月15日

平手戦

▲激指10<全戦型>六段+ 
△真吾オジサン

思考時間の上限を30秒に設定したものでした。


0

▲26歩 △34歩 ▲76歩 △44歩     4
▲58金右 △32銀 ▲48銀 △43銀    8
▲68玉 △42飛 ▲78銀 △62玉     12
▲79玉 △72銀 ▲77角 △71玉     16
▲88玉 △52金左 ▲25歩 △33角    20


20

▲56歩 △82玉 ▲96歩 △94歩     24
▲57銀 △64歩 ▲86歩 △74歩     28
▲66銀 △54銀 ▲87銀 △63銀引    32
▲57銀? △73桂 ▲66歩 △84歩    36
▲36歩 △45歩 ▲67金 △54歩      40


40

▲78金 △14歩 ▲38飛 △44角      44
▲28飛 △33角 ▲38飛 △44角      48
▲28飛 △33角 ▲38飛 △44角      52
▲28飛 △33角                  54


まで。54手で千日手です。


54


まあこれ風に何度か試してみるといいと思いますね。
多分そのうちに千日手に持ち込めることもあるだろうなと思いますからね。


コンピュータ将棋はハードによって指し手が変わるらしいのですが、
真吾オジサンがマイボナで秒を長くしても千日手にできましたので
多分そのうちに千日手になることもあるだろうなとは思っておりますのでね。




ん?
「千日手にせずに男らしく打開しろよ」
ですか?


真吾オジサンなどはもうこのくらいにコンピュータ将棋が強くなったのでしたら
千日手に持ち込めたらそれは手柄だろうという気もありまして
千日手模様になったときには、真吾オジサンが必勝の局面、
もしくはそれに近い局面でもない限りは
自分のほうからは打開しないことにもう決め込んでいるのです。(笑)

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。