FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  米長邦雄永世棋聖 vs bonkras  »  【ブロマガ】2手目・△6二玉戦法は優秀な戦法です。 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブロマガ】2手目・△6二玉戦法は優秀な戦法です。 その2

今回の記事はブロマガです。



さて、今回の記事は、2手目・△6二玉戦法の棋譜です。



この対局は、真吾オジサンはあえて9筋の歩を突かないようにして、

Bonanza6.0が「わーい飛車」でもやってこないかな?と思って途中まで指していたのですが、

そうはなりませんでした。 ^^;


結局指す手に困って9筋の歩を突くことになりました。


Bonanza6.0は穴熊にしました。



真吾オジサンは、玉を4三に移動させました。 ^^

これ、場合によっては使えるはずですから、覚えておいて下さいね。



6~9筋から入玉を狙っても、コンピュータ将棋の左側の銀の動かしようによっては、

そちらから入玉が難しいことも実際多いのです。


こういうときは柔らか頭で、玉を4三に移動させて、

中央突破型の入玉を狙う方が良いこともあるのです。 ^^



ついでに書いておきますと、

こうすると所謂手損になるわけです。


でも、こういう将棋って、手損が云々という将棋でも

もともとないのです。


「手損した結果、相手に攻めのチャンスを与えることになった・・・」

こういうことになることもあるのですが、

まあ、これは結果論でして、

ほとんどの場合では、「手損したからこの将棋は悪くなった・・・」

という敗因の求め方はこの手の将棋には当てはまらないようには思いますね。


まあ手損はしない方が望ましいよな、という程度のもんだと思いますね。 ^^





2012年2月7日

平手戦

▲ Bonanza6.0

△ 真吾オジサン


「Time Ctrl b)」を「20」に設定しただけで、あとは最初のままの設定でした。




▲76歩   △62玉   ▲78飛   △54歩    4

▲48玉   △42銀   ▲96歩   △53銀    8

▲38玉   △64歩   ▲28玉   △72銀   12

▲18香   △63銀   ▲19玉   △84歩   16

▲28銀   △72金   ▲75歩   △83金   20




続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
最新記事
コメント欄
ブログ内の検索はこちらから
気になられたことを入力してください。 
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:棋道(将棋)についてあれこれと書いております。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク
月別アーカイブ
プロフィール

真吾

Author:真吾

カテゴリ
アクセスカウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。